CROSSROADS×Nagasaki  -クロスロード×長崎-

異国文化が交差した長崎を科学と情熱で探究

お母さんが預かったお年玉の行方 県外遠征編

crossroadsブログをご覧の皆さま
ごぶさたしております。

本日、レンタカーで理事長と一緒に
佐賀県を訪問しました。
目的はもちろん 「鍋島直正公」 の、功績を辿るためです。
鍋島直正公の人物像については、理事長が 「幕末の偉人編」 にて
記事を書いています。

11時頃佐賀県に到着した我々は、さっそく直正公の偉業を調べるべく・・・・・・





です。


「せっかく来たし」との理由で、なんと5000円の佐賀牛ランチを・・・





飲みに行っても割り箸を割らない男、理事長も
さすがにこれはごはんをおかわりしていました。

いやあ、功績を辿る旅も楽じゃないなあ。。。

・・・・・・


・・・・・・


ということで、お腹を満たした我々が向かったのは

「三重津海軍所跡」です。

そう、明治日本の産業革命遺産群のひとつですね。





日中は気温が24度ほど。
まあ暑いのなんの。

しかし!この場所は外を歩いてナンボ。
三重津海軍所跡ではVRによる音声案内を取り入れており、案内板の前に立つと
その場所の当時の再現映像がスコープの中で再生されるという
超近代的施設でした。





我々が視察で訪ねる際の恒例行事
「いい年こいたおじさんふたりがカメラでキャッキャ」タイム中。
もちろん真面目に歴史の勉強もしています!


館内では映像による歴史の案内等もありました。


三重津海軍所跡 のホームページ

http://mietsu-sekaiisan.jp/


今回の記事は取材の裏側のご紹介なので、
詳しい内容などはホームページか、当ブログの「幕末の偉人編」をご覧ください。
ちなみにココ、こんな素晴らしい音声案内付きでなんと無料です。



そして我々は次の目的地である
佐賀城本丸 へ。





韓国からの旅行客の姿もありました。






佐賀城本丸歴史館 のホームページ

http://saga-museum.jp/sagajou/



運が良ければ、佐賀幕末八賢人を題材にした寸劇が観られるかも知れません。
そしてココ、希望すればガイドもついて
やっぱり無料
催しによっては一部有料等あるかも知れません。


そして旅に疲れた我々は、佐賀県立博物館・美術館の中に併設されている
おしゃれな喫茶店で休憩を・・・







この写真でピンときた方は相当スルドイですね。

そうです。

この抹茶ラテと紅茶、原材料の茶葉はもちろん
嬉野茶!

素晴らしいこだわりですし、そういうこだわりは大好きです。
地元愛が感じられる美味しいお茶でした。



佐賀牛について本当に詳しく教えてくれた店員さん。
高価な設備投資もいとわない行政。
それを無料で提供して、ありがとう、また来てねと声をかけてくださる施設の方々。
県産品を使ったメニュー。

佐賀県民の郷土愛を強く感じた一日でした。

長崎の、特に海や港は、佐賀鍋島藩とのつながりを知らないと語れないものです。
佐賀の歴史も、長崎と同じくらい面白い!!!




お土産で買った「いかさし明太」がおいしすぎて
茶碗3杯もご飯を食べて
案の定翌日の朝がものすごく心配な
32歳がいたら、それはわたしです。




今日の一曲 Everywhere You Look





管理人:Takao の ぶらぶら噺 | コメント:0 |
<<原子爆弾を軽~く科学する 1 | ホーム | オススメ!長崎グッズ!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |