CROSSROADS×Nagasaki  -クロスロード×長崎-

異国文化が交差した長崎を科学と情熱で探究

シュガーロード × オススメ和菓子♪

GWが始まりました!
最近疲れがたまっているなぁと感じているアナタ!!
というか、ワタシ!!

甘いもので元気回復をと、今日は大好きな和菓子をアップ♪

とその前に☆

江戸時代。
海外との唯一の窓口だった長崎・出島は貿易の拠点でもありました。
そう!
日本で初めて”砂糖”が輸入されたのも、長崎なのです!

皆さんは、「シュガーロード」という言葉をご存知でしょうか。
これは、現在の長崎市から佐賀県を経て 北九州市まで、
全長228キロメートルにわたる旧長崎街道のことを言います。
出島に輸入された砂糖は、この長崎街道を経て、
京・大阪・江戸等へと運ばれて行きました。

砂糖を入手しやすく、情報も得やすかった長崎街道沿線には
多くの菓子屋や菓子職人が集い、華やかな食文化が育まれました。
カステラや小城羊羹、金平糖などはその代表的なものです。
また、長崎はじめ、九州の料理の味付けは「濃くて甘い」という特徴があり、
「長崎が遠い」=「料理に甘みが足りない」を意味するほど、
長崎の食文化と砂糖の関係はとても深いのです。
と、前置きはこのくらいにして。。

オススメの和菓子☆パイ大福がこちら!!
パイ大福
まぁ~おいしそう♡
パイ生地で包まれた中身は…
なんと!大福!!
サクサク、もっちり、ふわ~っ…
程よい甘みが、口の中いっぱいに幸せを運んでくれます。
出来立てはアツアツ!
ご自宅のトースターでチンしても再現できます♪

販売しているのは「千寿庵 長崎屋」さん。
長崎市新大工町に店舗を構える、
昭和4年創業の老舗の和菓子屋さんです!

ちょうど先月、長崎浜屋で開催された「県産品まつり」に出店していらっしゃったので、
写真を撮らせていただきました♪
(注:商品&表示価格はその時のものです。)
和菓子①
いくつでもお腹に入りそうなわらび餅や…

和菓子②
これまでの口砂香のイメージを激しく覆す「長崎口砂香」
だって、紅茶味とか、ショコラ味とかあるんですよ!しかもおいしい!

若旦那
パイ大福を仕込む、普段の店舗では見られない
貴重な若旦那の姿も見ることができ、長崎屋ファンとしては大満足♡

他にも「千寿庵 長崎屋」さんでは、日頃から季節を感じる和生菓子や、
長崎らしさを取り入れたお菓子をたくさん手掛けています。

「シュガーロード長崎スイーツコンテスト」創作菓子の部で、
最高賞である「長崎市長賞」を受賞、他にもたくさん受賞している
「長崎オマガリにゃまがし」もかわいい♪
にゃまがし
(画像:長崎屋さんのFacebookよりお借りしました。)
長崎に大変多く、幸運を招くと言われる「尾曲がり猫」がお菓子になるなんて☆

さらに長崎らしい和菓子と言えばこちらも!!
ながさきふうけい
「長崎ふうけい」
こちらも第48回長崎県特産品新作展で最優秀賞をはじめ、
多くの賞を受賞しています。
長崎のお土産に本当ぴったり!!

色んなお菓子がありますが、それぞれに、味はもちろん、
見た目もとってもとってもかわいくて
ついつい写真をたくさん載せてしまいました(笑)。
長崎土産にオススメの商品ばかりです♪

かわいいと言えば、イケメン若旦那の奥さまも、かわいいのですよ♪
若旦那&奥さま♪
この笑顔に癒されに、また行こーーっと♪

<千寿庵 長崎屋>
長崎県長崎市新大工町4-10
095-822-0543
営業時間 9:00~18:30
定休日 日曜(GWも7日(日)以外は営業中!)
Facebook https://www.facebook.com/nyamagashi/
公式Webサイト http://www.s-nagasakiya.com/


** 店舗以外でのお取り扱いについて **
●長崎口砂香…眼鏡橋の「もてなしや」(5種類),中嶋本店夢彩都店(深煎りときなこの2種類)
●長崎ふうけい…アミュプラザ1階「すみや」,長崎空港,長崎県美術館,眼鏡橋の萬順製菓
以上の店舗でも購入できます♪


副管理人:Keikoの らぶらぶ長崎 | コメント:0 |
<<岩崎弥太郎 ~世界の海運業への道のり~ 3 | ホーム | 原子爆弾を軽~く科学する 3 最終回>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |