CROSSROADS×Nagasaki  -クロスロード×長崎-

異国文化が交差した長崎を科学と情熱で探究

お母さんが預かったお年玉の行方 活動報告編

かなり久々の更新となりましたが
長崎好きの皆様、いかがお過ごしでしょうか?
副管理人の 高尾 です。

そもそもこのブログを立ち上げたキッカケは

長崎のことを知ってもらいたい
県外、国外の人々に長崎のことを発信したい

というものでした。


そして、できることならば
長崎の子ども達にこそ郷土に興味を持ってもらい
ゆくゆくは発信する側になってほしい
そう思っています。


そこで本日
長崎歴史科学伝習の第一手でもある
学校訪問講義 に行って来ました!

fc2blog_20170707132927fea.jpg


長崎市立戸町小学校三年生の子ども達です。

自分たちが住んでいる町のことを
講師を呼んで勉強する

すでに大人顔負けの
ジゲモンプライドです。


長崎市の戸町地区には、長崎にある8ヶ所の世界文化遺産のうちのひとつ

「小菅(こすげ)修船場跡」

があります。


また世界文化遺産観点以外では
造船の町長崎を支えるドックがたくさんあったり
「魚見山砲台跡」という、かつて攻撃や、時間を知らせるための空砲を撃ったとされる
砲台の遺跡がある町です。
港の玄関口である女神大橋もありますね。


fc2blog_2017070713473408b.jpg


配られたプリントに一生懸命メモをしています。

子ども達が素直で元気で
ほんとにかわいいんですよ。

挨拶もしっかりできる。
休み時間は精一杯はしゃぐ。
トイレは整理整頓清潔で
手を挙げて意見も言える。

ぼくも、昼前に起きてパチンコ行ってる場合じゃないなと思いました。


小菅自治会講師陣のあとは
いよいよ我らが理事長の登場です。


fc2blog_201707071352084f7.jpg


大学受験だけでなく、低学年の子供たちにも
面白おかしく講義ができる
我らが 濱口 剛理事長。

ぼくらはこの戸町地区の出身ではないですし、この町に住んでいるわけでもありません。

それでも、長崎の他の文化遺産と戸町地区の小菅修船場のことを
子どもたちに分かるようにつなげて話すことができる、、、


すげー!と思いました。
小菅ですからね。すげー。


小菅自治区の方々と、当日同行なさっていた
長崎市役所世界遺産推進室のおふたり、
そして戸町小学校の先生方のご協力によって
無事終了することができました。


終わってからはぼくらのお約束
「米食おうか」

今日は出島ワーフで長崎のお刺身定食です。

fc2blog_20170707140130d91.jpg


こうして我々の七夕の午前は終わりましたが

長崎が何ですごいのか
これから子どもたちが
目をキラキラさせながら
長崎のことを知ったつもりになっている大人たちに
一生懸命伝えてくれたら
うれしいです。



長崎市公式観光サイトより 小菅修船場跡

http://www.at-nagasaki.jp/spot/169/


アパートに帰って
机や中庭、靴箱、、、
あんなに小さかったかな?
校長室っていまだに緊張するな、、、

と、切なく思いながら台所へ向かう途中
派手に油をこぼしてしまい
ひとりで拭いている時に
今度はひとり暮らしの切なさを感じている
そんな32歳がいたら、それはわたしです。



今日の一曲 Sixpence None The Richer - Kiss Me





管理人:Takao の ぶらぶら噺 | コメント:0 |
<<「ポルトガル人はなぜ日本に来たの?」に答えられますか? 1 | ホーム | Nill style cafe 復活!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |