CROSSROADS×Nagasaki  -クロスロード×長崎-

異国文化が交差した長崎を科学と情熱で探究

みんなで知ろう☆PEACEBLUE代表・浜口剛の魅力(1)

ご無沙汰しております。

PEACEBLUE 広報部長のKeikoです!!

今回は広報部長らしく、PEACEBLUE代表・浜口剛について語らせて頂こうかと。

というのも、浜口先生(…といつも呼んでいる)、長崎に繋がる様々な国の歴史、魅力について
大量にブログで発信しておきながら、自分のことになると全ー然なんです!!

(Keiko)「浜口先生のプロフィール写真撮りましょうよ~!」
(浜口先生)「断る」

(Keiko)「誰がブログ書いているかもうちょっと自分自身を前に出したほうがいいですよ!」
(浜口先生)「いや、いい」

こんなやりとりを何度くりかえしたことでしょう。。。
いい歳してシャイボーイか(笑)!!なので、しびれを切らして私が書きます( ̄▽ ̄)♪

前置きが長くなりましたが、まずはプロフィールから!!


【「PEACEBLUE」代表:浜口 剛(はまぐち つよし)】
先生PF写真

1969年長崎市生まれ。

長崎学の泰斗・グラバー園名誉園長:ブライアン=バークガフニ教授に師事し、
日本の近代化の父:トーマス=ブレイク=グラバーの研究を行う過程で、
16世紀以来の長崎と異国との特異な関わりと、その文化の素晴らしさを認識した。

大学時代から塾講師をつとめ、1997年、自ら進学塾「ラディアン」を創立。
「ブレない目的意識と常にグレードアップする努力」をモットーに、
今年で創立21年目をむかえる。
圧倒的知識と科学的合理性をベースとした、既存の型にはまらないユニークな指導は
長崎内外の塾生・保護者からの信頼も厚く、毎年多くの塾生を難関校へと送り出している。

全国こども歴史科学研究所「PEACEBLUE」代表。
軍艦島コンシェルジュ公式ガイド。

↑↑↑
…とまぁ、ノーマルプロフィールはこのような感じです。
ウェブサイト 「PEACEBLUE-全国こども歴史科学研究所-」
にも記載している内容&写真です。
(大体このプロフィール写真も、本当はもっと違う感じのがいいのにと
何度言ったかわかりません。)

ここからはKeiko的、浜口先生プロフィール!

①音楽を本業と言い張る
塾、21年も経営しているのに副業扱い(笑)。
どう考えても無理があります。

②どこまでもストイック
主食は〇ィダー〇ンゼリー。スタイル維持に努力を惜しまない。
夏の熱い最中に何時間も走り込む。
仕事に関してもとても自分に厳しい。

③周りの人にはめちゃくちゃ優しい。
かと思えば優しいだけでなく、その人の為を思い厳しいことを言うことも。
アメとムチを巧みに使い分ける、抜群の面倒見の良さ。
だからこそ塾にも多くの生徒が口コミで集まってくる。

グラバー園にて
写真は、今年9月24日(日)に行われた
【世界遺産公式ツアーガイド・浜口剛先生とさるく!グラバー園~学校では学べない長崎学☆】
(Facebook記事はコチラ→ https://www.facebook.com/keiko.takahashi.52/posts/1329242943868464

での1枚。

参加者に…というか、こちら通りすがりの熱心な観光客の方なのですが、
浜口先生、とても親切に質問に答えていました。
ブログでは、結構難しいことを書くことも多い浜口先生ですが(←私だけ⁉)
このグラバー園の企画、ものすごくわかりやすく、説明にも驚きの連続で
ご参加頂いた皆さんからはとても喜ばれたのですよ(*´▽`*)
ぜひまた企画したいです♪

また、歴史科学と言いながら、実は芸術家肌なところも!
(というか、元々の専門は芸術らしい…)
浜口画伯の作品もぜひこのブログで紹介したいところですね。
「いやだ」と言われそうですが(笑)。

ブログに日々綴られている歴史科学の様々なシリーズもいいですが、
まずは、自分達を知って頂くところから…と考えた今回の記事。
私としては、今後も、全然自分から前に出ようとしない(笑) 浜口先生自身のこと、
時には書いていきたいですね( ̄▽ ̄)
広報部長ですから!!!

「ブログにこんなこと書いてほしい!」
「こんな企画をやってほしい!」

今後のリクエストなどありましたら、
ワタクシまでどうぞっ(*^^)v



副管理人:Keikoの らぶらぶ長崎 | コメント:0 |
<<出島表門橋開通記念! みんなで学ぼう、オランダ 11- オランダ独立(2) | ホーム | 島原の子守り唄>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |